七五三(しちごさん)は、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事の一つです。

数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、男女とも行う。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。

数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行う。男子が袴を着用し始める儀。

数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。   

現在では、時期にこだわりすぎず満年齢で行う場合も多いようです。

ウイキペディアより引用

七五三 男の子 / 七五三 着物 / 七五三 着物レンタル / 七五三 着付け / 七五三 髪型 / 七五三 髪飾り / 七五三 お参り / 七五三 お返し / 七五三 服装 / 七五三 スーツ / 七五三 写真 /